格安SIM 楽天モバイル スーパーホーダイ誰でも1480円!

楽天モバイル スーパーホーダイ誰でも1480円!

タイトルだけみると、楽天モバイルのスーパーホーダイプランけっこう安いなと思っちゃいますね。

これは、楽天モバイル スーパーホーダイのプランSの1年目の月額利用料金です。

楽天モバイル スーパーホーダイのプランSの通常月額基本料金は、2980円。

楽天会員になり、楽天会員割引が適用されると、ドーン!!と1年目の月額基本料が1480円になります。

楽天モバイル の2種類あるプランのうち、楽天モバイルのスーパーホーダイをみていこうとおもいます。

楽天モバイル

楽天会員とは?

楽天市場、楽天トラベル、楽天ブックスなどで使える共通のIDです。

登録もWEBなどから簡単に行えます。

登録すると、1ポイント1円でつかえる楽天スーパーポイントも、貯められますので、

会員登録をして損はないと思います。

貯まった楽天スーパーポイントで、楽天モバイルのスーパーホーダイの料金を支払うことも可能です。

さらに、楽天会員のダイヤモンド会員だと、1年目のダイヤモンド会員である月だけ、500円割引が適用されます。

楽天モバイルのスーパーホーダイのダイヤモンド割引は少し条件が高めなので、

実質、スーパーホーダイの楽天会員割引の1480円が手頃な価格ではないでしょうか。

楽天モバイル スーパーホーダイのネット広告にもドーン!と1480円とでていますが、一応、プランSの月額基本料です。

楽天モバイルのスーパーホーダイのプラン

スーパーホーダイのプランには、プランS、プランM、プランL、プランLLがあります。

各プランは、月のデータ容量と料金が違います。

・ プランS データ容量 2GB/月

・ プランM データ容量 6GB/月

・ プランL データ容量 14GB/月

・ プランLL データ容量 24GB/月

スマホをあまり使わない人はプランS、ほどほど使う人は プランMかプランL、

がんがん使う人はプランLLというところでしょうか?

ただ、楽天モバイルのスーパーホーダイには、ギガ使いきっても、最大100MBpsで

使用できますので、これを上手にやりくりして月額基本料金をおさえることもできます。

楽天モバイル スーパーホーダイの各プラン共通事項

・ 通話が10分かけほうだい

・ ギガ使い切っても、最大1Mbpsで使い放題

・ 最低利用期間なし、契約解除料なし

楽天モバイルのスーパーホーダイは、以前は、契約年数に応じて、

契約解除料があったのですが、2019年10月1日、現在のスーパーホーダイのプランを見ると

最低利用期間なし、契約解除料なしになっていますので、使いやすくなりましたね。

2017年9月1日(金)10:00~2019年9月30日(月)21:59 の間のキャンペーンが終了して、

2019年10月1日(火)0:00~終了日未定のキャンペーンに切り替わったもようです。

注意が必要なのは、楽天会員割引、ダイヤモンド会員割引の特典が適用されるのは、以前に特典割引を受けていない、適用期間は契約1年目(楽天会員割引)です。

上記は、スーパーホーダイは、最低利用期間なし、契約解除料なしですので特典期間が終了した後に解約、再度、スーパーホーダイの割引特典目当てでの契約への対策でしょうか?

2年目からは、通常の楽天モバイル スーパーホーダイの月額基本料が適用されます。

それでも、大手携帯電話事業者と比べると、格安SIMのが安いと思われます。

楽天モバイルのスーパーホーダイのプランは、電話とデータSIMがセットになった通話SIMのみです。

データSIMのみの個別選択は選択できません。

楽天モバイルにはスーパーホーダイのプランと組み合わせプランの2種類のサービスプランがあります。

格安SIMのデータSIMのみ選択したい場合は、スーパーホーダイのプランでなく、組み合わせプランを選択するとデータSIMのみなどの契約もできます。

楽天モバイルのスーパーホーダイ、

2GBでも安心!ギガ使いきっても1Mbpsで使い放題!はどれくらい使えるのか?

通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbps、アプリのダウンロードで多少のストレスはあるもののかなり使えるという方がおおいのではないでしょうか?

メール、ホームページ閲覧など、たいていのことは、できるとおもいます。

1Mbpsでの動作状態

・ メール、メッセージ > 快適

・ Webブラウジング > ストレスなく閲覧可能

・ 地図・ゲームアプリ > ストレスなく閲覧可能

・ 動画再生 > 問題ないレベル

・ アプリダウンロード > なんとか耐えれるレベル

動画は、 YouTube標準画質(480p以下)で視聴した場合で、HD画質(720p)以上で視聴した場合は途切れることがあるみたいです。

実際にどれくらいのものなのか、楽天モバイルサイト内でも動画が公開されていますので、一度、目をとおすしておくのもいいかもしれません。

楽天モバイル スーパーホーダイ 高速通信のON、OFF機能

楽天モバイルSIMアプリで高速データ通信ON/OFFで通信量節約できます。

1Mbpsの状態でおこなえるものは、高速データ通信をOFFにすることで1Mbpsで使い放題の状態にし、通信量を節約しちゃうというものです。

楽天モバイル スーパーホーダイ 当月内で余ったデータは、翌月に繰り越し

使わなかったデータ容量を翌月に繰り越すことが可能です。

*データ容量の繰り越しができるのは、翌月まで

楽天モバイルのスーパーホーダイ 通話が10分かけほうだい

10分以内の通話なら 何回かけても無料!

10分を超えた場合は、 10円/30秒。

10分をこえなければ、問題ないレベルですね。

注意点は、「楽天でんわ」アプリを使って電話をかけるということです。

普通にスマホの電話機能で電話をかけてしまうと、 20円/30秒の通話料が発生となっていますね。

(SIMのみ契約した場合は、「楽天でんわ」アプリのダウンロードが必要)

楽天モバイル スーパーホーダイは どうなの?

高速通信をがんがん使う方には、少しストレスがあるかもしれませんが、

それを、差し引いても、楽天モバイルのスーパーホーダイ、「ギガ使い切っても、最大1Mbpsで使い放題」「楽天でんわ10分かけ放題!by 楽天モバイル」は魅力的だと思います。

1Mbpsでけっこういろいろできてしまうので、ここが人気のプランなのかもしれません。

スーパーホーダイをストレスに感じる方は?

他のMVNOに比べると、高速通信中でも速度が若干遅いこところがあります。少しでも遅いとイラっとくるかたは、他の高速通信MVNOを検討した方がいいかもしれません。

安定した高速通信で人気あるのは、UQ!mobile、Y!mobileあたりでしょうか?

楽天モバイル スーパーホーダイ

楽天モバイル スーパーホーダイはどんな人に人気があるのか?

・ コストパフォーマンスをすごくさげたい

・ 多少画像がチラついても動画が見れればOK

・ 10分以内の通話が何回もできればOK

楽天モバイルのスーパーホーダイプランのギガ使いきっても最大1Mbpsで使い放題!は、インターネット閲覧、メール、動画などはできてしまうので、高速通信ON/OFF機能で高速通信をOFFにして、必要な時だけ、高速通信をONにすればかなりコストパフォーマンスをさげられます。

スーパーホーダイプランのギガ使いきっても最大1Mbpsで使い放題!は、通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbpsに制限されますので、この時間は、動画やアプリのダウンロードは厳しいかもしれません。

1Mbpsの通信速度を動画でチェック!

・ 1Mbps 128kbps Webブラウジング比較

・ 1Mbps 128kbps 地図アプリ比較

・ 1Mbps 128kbps 動画再生比較

楽天モバイルさんが計測比較した、上記3つの動画が楽天モバイル スーパーホーダイのページで公開されていますので1Mbpsで使い放題って、どれくらいなの?というかたは、目をとおしておくと参考になるかもしれません。

楽天モバイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました